北海道にあるゆめぴりか専門店 米のさくら屋が

厳選した初米(ういまい)「いろは」。初めてお米を口にする赤ちゃんや妊娠中のお母さんに安心して食べてもらえるよう心を込めてつくりました。
初米いろはは赤ちゃんのためのお米です

北海道 赤ちゃん米専門店 いろは/離乳食のいろは

おかゆのいろは

  1. 10倍粥/5〜6ヶ月

    なめらか、とろとろとろ。

    1回あたり1さじずつ。1日1回程度。
    《米30g、水300cc》

  2. 7倍粥/7〜8ヶ月

    舌でつぶせる。ふわとろ。

    1回あたり50〜80g。1日2回程度。
    《米45g、水230cc》

  3. 5倍粥/9〜11ヶ月

    歯ぐきでつぶせる、くたくた。

    1回あたり90g。1日2〜3回。
    《米90g、水450cc》

  4. 2倍粥/12〜18ヶ月

    歯ぐきで噛める、つぶつぶ。

    軟飯(またはごはん)90g。1日3回。
    《米90g、水180cc》

  5. ふつうごはん/19ヶ月〜

    おとなの仲間入り、ふっくらごはん。

    おとなと同じごはんが食べられるようになったら、
    炊き方は次ページの「炊き方のいろは」をご覧ください。

保存のいろは

製氷皿で、小分けに冷凍。

毎食ごとに炊くのは難しい…そんなときは、
製氷皿に1食分ずつ小分けにして冷凍がおすすめです。

お米の保存心得

密封
密封容器で保存することで、お米の大敵である乾燥、湿気、ニオイから守ります。量が見える透明な容器が便利です。
清掃
使い切った容器は、必ずきれいにしましょう。
糠(ぬか)を取りきれないと虫が発生しやすくなります。
冷蔵
お米にとって理想的な環境は冷暗所。とくに冷蔵庫(5℃前後)で保存すると約10週間は酸化を抑えられるそうです。